top of page

コロナ後の再開

理事長のアルバート先生から、HOPに戻ってくる子どもたちの写真や動画が送られてきました。


「小さな天使たちが、コロナの休みを終えてHOPに戻ってきました。

彼らは戻ってきたことをとても喜んでいます。

コロナの状況で家にいる間、彼らはたくさんの感動的な話をしてくれました。

皆様のお祈りとご支援をお願いいたします。」



「HOPの子どもたちは保護者に連れられてきました。

全員が健康上の安全を維持していました。

子どもたちと保護者たちは、寮に入る前に、HOPの現地管理者によって、ゲートの前で消毒されています。」



「除菌」



「HOP校長による保護者への健康安全、健康衛生、コロナの危機とライフスタイルについての啓蒙活動。

パンデミック時に子どもの面倒を見る親としての責任はどうなのか?」









「生徒たちが到着して、HOPスタッフがHOPのキャンパスに入る前に健康チェックをしている写真です。」







「HOPのキャンパスに入る前の健康チェック」


「イエス様の御名によってご挨拶します。


HOPに到着した生徒と保護者の写真をお送りしました。


今、270人の子どもたちが帰ってきました。


HOPでは、一人一人のグループごとに連れて帰ってきています。


先週からコロナの状況が再び悪化し、感染率や死亡率が非常に高くなっています。


HOP、教会、その他バングラデシュでのミニストリーの活動のためにお祈りください。


皆様の上に神の祝福がありますように。


アルバート」




特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page