top of page

強い暴風雨

6月20日、強い暴風雨がHOPに襲いかかりました。

神様の恵みによって、子どもたちやスタッフ、そのご家族は全員無事です。

しかし、農作物や太陽光発電に被害があったとのことです。

お祈りください。





以下は副校長からのレポートです。


今、バングラデシュは雨季です。

バングラデシュでは時折、強風、大雨、雷といった異常気象が発生しています。

2023年6月20日夜、ホーム・オブ・ピース地域(バングラデシュ北部)で強い暴風雨が発生しました。

この暴風雨により、Home of Peaceにあった作物や野菜はすべて被害を受けました。

多くの木も根こそぎ倒れました。

その時、子どもたち、スタッフ、その家族は全員建物の中にいて、無事であったことを神様に感謝します。

ソーラーパネルは倒れ、ソーラーライトは壊れました。その日から昨日まで電気が来ていませんでした。

電気がないため、タンクに水を入れるポンプの機械も動きませんでした。

井戸は3つありますが、570人の生徒がシャワーを浴びるには足りません。

少なくとも、飲み水に困ることはありませんでした。

現在、ホーム・オブ・ピース地区の電気は通っていますが、WIFIを使うためのインターネット・サービスはありません。

ホーム・オブ・ピースの畑の野菜がすべて被害を受けているため、野菜は外の市場から買わなければならない。

そのため、プロジェクト費用がかさんでいます。

以下は、当日の暴風雨による被害の写真です。


報告者

カヤ・ロイ

ホーム・オブ・ピース副校長










特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page